お金借りるには何が必要?

急な出費や、支払期日が迫っている・・・などお金が必要になるのは誰もが経験しているでしょう。
お金を知人や友人から借りるのは個人的にはオススメできません。お金の貸し借りが原因で喧嘩やトラブルになりケースが大半ですし。。

お金を借りるには「収入証明や所得証明」が必要な場合があります。

自分の年収や専業主婦の場合には旦那の収入証明が必要なケースが多く、どうしても躊躇してしまいがちです。

たとえば銀行でのフリーローンやカードローンの場合は必ず必要となります。 銀行ローンは審査も厳しく、何より「使途」が決まっています。 車ならマイカーローンは便利ですが、購入価格が200万円だったとしたらローンはMAX200万円しか借りれません。

余裕を持って210万を借りることはできない。
色々なローンがありますが、「支払先」に銀行から直接振り込まれるので必要な金額ぴったりしか使えないのがデメリット。

あとは住所に明細や契約書も送られてくるので、誰にもばれずに借りること自体は不可能ですし、もし内緒にしたい借金、お金ならそういったサービスを使うこと自体NGといえますね。

銀行の発行しているカードローンを思い浮かべる人も多いのですが、計算してみると高金利で手続きも面倒です。

そこで最も気軽に利用出来るのが消費者金融(キャッシング会社)や銀行系カードローンを利用してお金を借りることではないでしょうか?

法律も改正され、以前に比べ安い金利で借りることが出来ますし、借りたお金の使用用途も問われません。

CMでもおなじみのプロミスやアコムは「今スグお金を安全に借りたい」という方に人気。家族にもバレることはありませんし、明細や電話がかかってくる事はないので、内緒で少しだけ借りたいときには重宝するサービスの1つです。バンクイックなども収入証明書が不要なことから、かなり人気が高まっています。